読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(また、騙された)インドネシア2016年第一四半期の実質GDP成長率

この間、推計値で2016年第1四半期の実質GDP成長率は前年同期比で5.1〜5.2%って報道があった訳ですが、全 然 違 う !
何年も居るのに、未だにこんな調子で騙され続ける私です。その点、私のボスは大したもので、決まるまでは分からないので、常に選択肢は残しています。格が違い過ぎます。

さて、ここから本題です。
4日にインドネシア中央統計局が発表した2016年第1四半期の実質GDPは前年同期比で4.92%。
2015年第4四半期は5.04%でしたので、鈍化です。

どこが 良 い 兆 し なの?!
結局、私の予想やウチのメンバーの感覚の方が実態に近いんじゃ?ちゅうごくさんの景気もまだまだ不透明ですしね、予断を許さない状況です。

支配的な要因は、政府消費の大幅減。(ジョコウィ、弾幕薄いぞ、何やってんの!と言いたくなる。)先日の報道では、政府消費が伸びて、良い影響が出てるんだよね〜となっていたわけですが・・・(^^;;

今回の報道によれば、ダルミン・ナスティオン経済調整相のコメントとして、第1四半期の成長率鈍化は、昨年のエルニーニョ現象の影響でコメの収穫期が4月以降にずれ込んだし、石炭などの価格が回復しておらず鉱業部門が落ち込んだという事らしいですが、政府消費が前期から大幅に減少して2.93%となっています。実際、ある分野のお客様では政府の予算削減で政府からの発注が出ないと仰ってました。そして、おたくへの注文も減るから、ヨロシク!と。まっ、それは冗談です(^^;;

また、総固定資本形成、これは投資に当たるそうですが、これも減速して5.57%へ。
逆に加速となったのは4.94%となった民間消費ですが、僅かな伸びです。輸出はマイナス3.88%、輸入は4.24%。

ただ、景気がイマイチなんだと愚痴っていても何も始まりません。面白いのは、下のインドネシア中央統計局のデータです。幾つかの分野で8%を超える大きな成長を果たしている部分があります。インドネシアがどの様になって行くのか、中期的な動向を知る手掛かりかも知れません。この様な動きにびビジネスを結び付けられないかなぁ。

《経済活動別の成長率》
                                                           兆Rp     前年同期比成長率
  農林水産                                           287.9              1.85
  鉱業・採掘                                       189.0           ▲0.66
  製造                                                  489.5              4.59
  電気・ガス                                         24.4              7.50
  水道・ごみ・廃棄物・リサイクル       1.9              4.84
  建設                                                  223.0              7.87
  二輪・四輪販売・修理                     303.4              4.04
  輸送・倉庫                                         89.3              7.73
  宿泊施設・飲食                                  69.2              5.62
  情報・通信                                       110.5              8.28
  金融・保険サービス                           91.9             9.10  
  不動産                                                69.4              4.87
  企業サービス                                     39.0              8.14
  行政・防衛・社会保障                       78.0              4.94
  教育サービス                                     68.9              5.26
  健康サービス・社会活動                   25.0              8.52  
  その他のサービス                              37.9              7.92
  補助金を除いた税                              64.4            11.53
  計                                                   2262.6              4.92  

そう言えば、話が大きく変わりますが、日系企業が進出して大規模な工業団地になっているカラワンやチカランはもう、オワコンだって言う中華系インドネシア人の方と会食しました。これから土地を買うならスバンや!と言う事らしいのです。平方メートル当たり、数百円で買った土地を4千円くらいで売ったった!という事ですが、まだまだ土地の値段は上がるよ!と仰っていました。それならって事で、小さい土地を買って、ラーメン屋始めるか!と言ってたら、ウチのメンバーから「なにバカ言ってるんですか!あなたはボスでしょう!(゚O゚)\(- -;   そんなシケたビジネスじゃなくて、貴方はニセモノを売る方が良いです!貴方の名を使えば、日本人が売るんだから、品質が良いと思ってくれますからねψ(`∇´)ψ」と怒られました。が、それもどうかと思うのですよ。その後、ペーパーカンパニーの作り方と運用方法を教えて貰ったのですが、臆病な私には無理です(^^;;  それは兎も角、2020年頃には詳細は分かると思います。我々、外国人は簡単に土地は買えないですけどね。バンドゥンに引っ越そうかな?