読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガルーダ・インドネシア航空、3年連続で最優秀客室乗務員賞を受賞

現在、英国でファンボロー国際航空ショーが行われているみたいですが、その中でガルーダ・インドネシア航空は、英国の航空サービス調査会社であるスカイトラックスから2016年版航空会社番付で、客室乗務員部門の世界最優秀賞を受賞したそうです。スカイトラックスのHPで該当のページを見ると、Garuda Indonesia remains customer favourite being named the World's Best Airline Cabin Crew for the third consecutive year と書いていました。

因みに、TOP10は次の様です。
World's Best Cabin Staff
1 Garuda Indonesia
2 ANA All Nippon Airways
3 Singapore Airlines
4 Thai Airways
5 EVA Air
6 Qatar Airways
7 Hainan Airlines
8 Cathay Pacific
9 Asiana Airlines
10 Emirates

ガルーダ・インドネシア航空のこの賞の受賞は2014年から3年連続。また、2月には、スカイトラックスから最高水準の「五つ星航空会社」として2回目の認定を受けており、優秀なエアラインである事がわかります。

 

実際に他のエアラインのキャビン・クルーと比較すると、ガルーダインドネシア航空はフレンドリーで気分良くさせてくれます。カチンと来ることもありますが、稀です。何が違うんだろう?でも本当に、接していて気分が良いんです。あれはインドネシア人特有の人懐こさからくるものなのでしょうか?でもインドネシアの他のエアラインだと、そんな気分になりませんから、矢張りガルーダ・インドネシア航空が良い接客なのだと思います。何なんだろう???分かりません(^^;;

 

ただ、ガルーダ・インドネシア航空も国営で、ジョコ政権になってから社長が交代し、従来の拡大路線から収益性重視に姿勢を変えたので、優秀なANAJALと競合して乗客が少なくなってしまう日本便が少ないのが残念です。このスカイトラックスでの受賞も拡大路線の中の戦略の一つだったのですが、ガルーダが好きな私としては、継続受賞できた事は喜ばしい限りです。

 

因みに、航空会社番付は、スカイトラックスが世界全体の1800万人以上の旅客に対して行った顧客満足度調査を基に決定されるもので、調査対象の航空会社は245社以上、製品やサービスに関連する41項目で評価されています。

尚、総合でのトップ10は、スカイトラックスのHPを見ると次の様になっています。

The World's Top 100 Airlines - 2016
1 Emirates
2 Qatar Airways
3 Singapore Airlines
4 Cathay Pacific
5 ANA
6 Etihad Airways
7 Turkish Airlines
8 EVA Air
9 Qantas Airways
10 Lufthansa
11 Garuda Indonesia
ガルーダ・インドネシア航空は前年、8位でしたが、今年は残念ながら11位となりTOP10入りできませんでした。

 でも、ガルーダ・インドネシア航空、凄い!

f:id:Pelangi:20160714144316j:image