読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外国人労働者の流入拒否⁉︎

Facebookのシェアでこんなのもがありました。興味深かったので、翻訳しました。素人なので間違っている箇所もあると思いますが、そこはご容赦をm(_ _)m

今年5月の報道です。

 

何が興味深いかと言うと、外国人労働者排斥運動だからです。この標的は中国人ですが、下の写真の様に、「外国人労働者」と書いており、中国人と指定していませんから、私も含まれています(^◇^;)  それは良いのです。が、問題は英国のEU離脱と被る部分もあり、ヒト・モノ・カネと言う経済要素の流れを阻害しますから、マクロで見る経済効果に徐々に影響を与えるかも知れません。

 

それより公務員や労働者は、競争力を付ける為、生産性向上や品質向上、汚職の撲滅を自ら行えないですか?政治家はそれを指導出来ないですか?自ら切磋琢磨する事なしに要求だけしていませんか?駄々っ子の甘えになっていませんか? と、逆に問いたいですけれどね。買い物で、2つ買うから値下げしてってお願いしたら寧ろ、値段が上がったと言う事は多くの人が経験する事なんですが、せめて簡単な計算くらいは間違えない様にして欲しいです。それぞれの立場がある事は理解しますが、政治家が率先して国の競争力が伸びる機会を潰している様な気が・・・(ーー;)  

まず、政治家や公務員の汚職をなくす事からの始めよう! んー、それでもやっぱり、十把一絡げに外国人労働者と書かず、キチンと「中国人労働者拒否」と書いて頂きたいです。

 

因みに、下の政治家のコメントの様に、インドネシアは生活費を稼ぐ外国人労働者の天国にはなっていません。少なくとも外国人の目からみて。富裕層・外国人向け価格、質の低いサービスしか受けれなく事実上使えない健康保険の負担、大半の国民が納めていない所得税納税、贅沢税、不当な金品要求、裁判無しでの投獄、治安の問題からの行動の制限、これでも天国でしょうか?中国人には天国かも知れませんが。それなら中国人労働者は明確に区別して欲しいです。

 

新自由主義を装うジョコウィ:労働者の契約解除、公務員解雇、中国人労働者は生活費を稼いでも良いと鮮明になり始めた

 f:id:Pelangi:20160715191450j:image外国人労働者の流入拒否』

 

 

グリンドラ党の副党首アリフ・プユオノは、新自由主義と資本主義の牽引車になり始めた様に見えるジョコ・ウィドド大統領の政策を批判した。この事は、大規模な労働者たちの雇用終了に影響を与える幾つかの政策と、国家予算の効率化を理由とする百万人の国家公務員削減計画から明らかだ。

 

「しかし滑稽なのは、一方においてジョコウィ政権は実のところ、インドネシアインドネシアで生活費を稼ぐ外国人にとっての天国にしている。」とアリフは受け取った詳細情報の中で火曜(5月31日)に非難した。この事は、インドネシアで投資しようとする中国の投資家達とインドネシア政府の合意から明らかであるが、中国人労働者のがインドネシア侵略を可能にさせる。スキルの無い労働者から熟練労働者までだ。

 

「このジョコウィの政策は、SNIラベルを使わない遥かに安い輸入製造品の蛇口を開けることで工業と食品の部門で労働者の解雇を引き起こす。」と彼は言う。この事が発生するのは、その輸入国はインドネシアネシアへ輸出を行う国からの輸出税と付加価値税の免除だけでなく、輸出信用支援によってダンピングを行うからだ。「それにしても、全く愚かな事だ。ジョコウィの5年以内に10万人の新規雇用創出キャンペーン期間中の約束は作り話に過ぎない。来年から2019年までで、100万人の公務員解雇で破綻する。」と彼は言った。

 

 この事は、とアリフは続ける。国家行政改革大臣ユディ・クリスナンディを通した政府計画強化される。近い将来に100万公務員が解雇されるだろう。「解雇される彼らは、2016年から2019年までで徐々に始まる公務員候補に任命されていない一時的なK2従業員の問題を克服するために主張するだろう。」と彼は再び語った。

 

一方で・・・彼は再び続け始めた。一時的なK2従業員の公務員採用はジョコウィが過去の大統領選での公約だ。更には、そのジョコウィの公約は2014年7月5日に6,000ルピアの収入印紙の上に署名されたKi Hajar Dewantaraの闘争憲章に含まれているのだ!更に付け加えて言うには、その公約はYuddy大臣によって、採用は段階的に行われると確認されている。「あぁ、何だって現在、実際に公務員の解雇をやってるんだよ。だからきっと、ジョコ・ウィドドーユスフ・カラの任期の終わりまでに、失業の急増と何百万人ものインドネシア貧困層の増加となるだろう。」と彼は語った。