読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年 7月 インドネシア2輪車販売結果

インドネシアの2輪車市場の元気が戻って来ません(゚o゚;;

今月中旬に発表されたデータを見ると、見るんじゃなかったと後悔するレベル。

 

インドネシア二輪車協会(AISI)の統計によると、7月の加盟5社の国内販売・輸出台数は前月比で▲39.7%で326,390台。前年同月比では▲25.7%。月別の国内販売・輸出台数が40万台を割り込むのは 実に2009年4月以来。 1〜7月販売累計は3,433,270台で前年同期比▲7.1%減。

 

ただ、7月の国内販売が前月比で大きく減少したのはレバラン=断食明け大祭に伴って、販売チャンネルの営業日数が少なくなっていた事で、例年の事です。私が個人的に問題視しているのは、2009年4月以来の月間販売40万台割れと言う部分です。前年同月比でも25%も販売は減っています。

 

一方で、後日に書ければと思いますが、4輪車は極めて緩やかですが、回復基調に見えます。

さて、皆さんはこの現象を、どの様に読み解きますでしょうか? 考えてみて下さいね( ´ ▽ ` )ノ

インドネシアの経済は色々と考えるのが面白いですよ(^-^)

 

 

インドネシア二輪車販売台数

           ホンダ   カワサキ     スズキ    TVS      ヤマハ        計

1月    294,476    11,569        8,720    1,081    127,603    443,449

2月    367,958    11,768      16,089    1,139    154,976    551,930

3月    444,495    10,218        8,175    1,289    119,162    583,339

4月    353,887      7,882        3,285    1,637    134,873    501,564

5月    345,402      7,718        4,825    2,375    124,850    485,170

6月    386,533      8,328        6,082    2,721    137,764    541,428

7月    206,593      7,004        4,913    2,165    105,715    326,390

7月シェア 63.3%   2.1%        1.5%     0.7%      32.4%    100.0%

 

ホンダが年内に投入する125ccのスポーツバイク。売れて市場を刺激してくれれば良いですね(^-^)/

f:id:Pelangi:20160824222550j:image