読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年7月、インドネシアの自動車販売速報値とインドネシア国際オートショー

報道によると、7月の自動車販売は推計値で前年同月比11.5%増、6万2000台に達したとの事。

2輪車同様にレバラン=断食明け大祭による販売チャンネルの営業日の影響で前月比では▲32.2%。1〜7月の累計では前年同期比+2.2%で約593,900台と緩やかに回復しつつあります。

また、インドネシア自動車協会、ガイキンドのヨハネス・ナンゴイ会長は、今後の販売見通しについて「ガイキンド・インドネシア国際オートショー(GIIAS)」で発表される各社の新モデルに大きく左右されるとし、通年の販売台数は協会目標の105万台(前年比3.6%増)を達成できるとの見解だそうです。

 

 GIIASは8月11〜21日に開催された自動車ショーで、乗用車25ブランド、商用車6ブランドの計31の自動車ブランドが出展、展示面積は9万6577平方mで、前年から5000平方mに拡大されていました。11日間の会期中の来場者数は456,517人。出展者のうち、25ブランドの会期中の販売は16,334台、販売金額は4兆8948億ルピア(約370億円)だったそうです。昨年8月の前回GIIASは、来場者数が約45万人、34ブランドの自動車販売額が5兆7768億ルピアだったそうですので、昨年と同じくらいでしょうか。

 

GIIASでは、各社、新型を紹介してました。

三菱は小型クロスオーバーMPV(多目的車)を想定したコンセプトカー「XMコンセプト」を世界初公開。スポーツ用多目的車(SUV)の 力強さや機能と、MPVの広い室内や快適さを融合、3列シートの7人乗り。現在、建設中の新工場で生産する様です。

f:id:Pelangi:20160824223433j:image

 日産は、日本で2015年に公開した「ダットサン」ブランドの新コンセプトモデル「GO-CROSSコンセプト」をインドネシアで初公開。低価格エコカー(LCGC)として展開する3列シートの多目的車(MPV)「GO+Panca(ゴープラス・パンチャ)」をベースにしたクロスオーバーモデル。インドネシアでは17年の販売を予定だそうです。

f:id:Pelangi:20160824225231j:image

トヨタダイハツは、7人乗り多目的車(MPV)のエントリーモデル「カリヤ」と「シグラ」の姉妹車を発売。開発を主導したダイハツトヨタにOEM供給するモデルです。

f:id:Pelangi:20160824225735j:image

f:id:Pelangi:20160824225802j:imagef:id:Pelangi:20160824225826j:image

f:id:Pelangi:20160824230039j:image

そしてホンダは、新型車「シビックハッチバック」の試作モデルを公開。これは3月にジュネーブ国際自動車ショーで公開済みだそうですが、アジア・太平洋地域では初めての公開で、インドネシアでは2017年上半期の発売を予定しているそうです。

 f:id:Pelangi:20160824230109j:image

スズキは、クロスオーバーSUVの新型「SX4 S-CROSS」をインドネシアで発売すると発表しました。

f:id:Pelangi:20160826132942j:image

f:id:Pelangi:20160826132955j:image

どの車もカッコ良いですね(^-^)

 

一応、お約束のキャンギャルさんも幾人か紹介しておきます(^-^)/

別にこの人が特別可愛いとかではないので、あしからず。でも、皆さん可愛かったです(^^;;

ただ、コレを読んで下さっている女性の方には遠く及びません! ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

f:id:Pelangi:20160824231130j:image

f:id:Pelangi:20160824231151j:image

f:id:Pelangi:20160824231208j:image

と、言う事で、今年も行って来ました( ´ ▽ ` )ノ