読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャカルタの駐在員向け住宅の価格

報道では、米系不動産会社コリアーズ・インターナショナル・インドネシアが行ったジャカルタの駐在員向け住宅家賃が面白いので、紹介します。


2016年第4四半期(10~12月)の調査によると、月当たり家賃が最も高いのは、以下の3地区だったそうです。

ポンドックインダ

 4~5ベッドルーム(面積500~1200㎡)で4500~13500$

メンテン

 4~5ベッドルーム(450~1000㎡)で4050~1万3500$

クバヨランバル

 4~5ベッドルーム(600~1500㎡)で4500~1万3500$、3~4ベッドルーム(250~750㎡)で3150~7650$。
 

最も安いのはジャカルタ南部、チプテだそうで、4~5ベッドルーム(400~800㎡)で3150~6300$、3ベッドルーム(300~500㎡)で2700~3150$だそうです。

 

誰が、4~5ベッドルームに住むんでしょうか?日本人ではないとは思います。1000㎡の広さもあれば、そりゃ、家賃も高いでしょう。