読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インドネシア滞在者はご注意下さい(重要)その3

Selamat Hari Raya Idur Fitri, Mohon Maaf Lahil dan Batin.

と、レバラン(断食明け大祭)の挨拶を格好をつけて書いてみたものの、全く関係のない話です。ジャカルタ在住で、日本人クラブに入っていない方は入った方が良いと私個人としては思います。色んな情報が客観的に見れます。

 

ジャカルタ日本人クラブが定期的に配信している、邦人安全対策連絡協議会議事録の最新版がレバラン前に配信されました。これを見たら、きっと多くの方が少しイラッとすると思います。今回の議事ではクマンのリッポーモールでの窃盗(あんな高級モールで?と少し驚きましたが)や入国審査で不要な筈のVisa On Arrivalを要求されたなどの被害事例が報告されていましたが、それより気になった報告が以下のものです。パスポートと滞在許可証の原本は必ず携行して下さいと言うネタです。

 

6月4日 0時〜2時の間にブロックMの飲食店内へ入管局の査察が入り、パスポートを所持していない30〜40名が拘束。その際、店の表には報道カメラマンも集まっていた。と言うくだりから始まる報告です。

・家族や知人が後からパスポートを持参した場合は帰宅許可、しかし、パスポートは没収、後日呼び出し。

・パスポート不所持且つ、KITAS所持していた者は2500万ルピアを請求されるも交渉にて2000万ルピアの支払い。

・パスポート不所持且つ、観光ビザのみ所持の場合は2億ルピアの請求で交渉後、1億3000万ルピアの支払い。

その際、査察官が「今日の目標は50億ルピア」と話しており、内部でのノルマのようなものが存在していると考えられる。

 

インドネシア人にとって、素行の悪い外国人を正義のイミグレが懲らしめると言う痛快な見世物にされたって事ですかね?冗談ではないと言いたいです。

 

これに対して大使館は「日本人ビジネスマンが直面している問題につき適切な対応を求めた際に、査証に関するトラブル等に関しては、先方からは大使館経由で詳細な情報を提供して欲しいとの要請があった。指示が末端の職員まで十分に行き渡っていない点もあり得ることは先方も認めている。また、ラマダンは特殊なシーズンであり、インドネシア国民の神経に障るような事柄に関して取締りを行なっており、より過激な団体からの攻撃から守っているという言い分もあるようだ。インドネシア国民感情も念頭において行動する事が肝要。」と回答しています。

 

大使館の報告が正しいなら、インドネシア当局は国や組織として成立していない様に見えてしまいます。例えば「大使館経由で詳細な情報を提供して欲しい」と言うコメントはするべきではなかったと思います。また、大使館でなく報告者側の話でやりきれない気持ちになるのは、正規の罰金であるならなぜ交渉出来るのか?中央の指示は現場に徹底されないのか?マスゴミまで連れて来ておいて、取締りが目的のはずなのに金額のノルマとは如何なるものか?と言うものです。先進国の感覚では有り得ない厚顔無恥ですが、これが現実です。あるジャワの老紳士が、最近は皆が野心的過ぎると嘆いておられました。独立戦争時の気位の高さはもう失われたのかも知れないと、少し寂しくなります。

 

あと、余談ですが、イミグレの方は、成人カラオケ店などで酔っ払って騒いでいる外国人に対しては悪感情を持っていると言う話を聞きます。お判り頂けると思いますが、イスラム的ではないですから。大使館もインドネシア側がその様に感じている事は把握していている(昨日今日の話ではなく、むかーし昔からですが、揉め事に巻き込まれますし、揉め事を大きくしない様に、インドネシア人女性には簡単にVISAを発給しない様にしている)そうですので、大使館がインドネシア国民感情に配慮を、と言っているんだと思います。当然、遊んじゃダメとは言えません。単身の方など、寂しさやストレスを解消しないと、仕事では指示通りに進まずストレスだらけですし、バカでもやらないとやってられないと思います。実際、私自身も仕事が進まず毎日、イライラとの闘いです。=今日も医者に行ったら、働きすぎで寝不足とか、ストレスを溜め込んでるから、免疫力が低下してしまって、普通なら何もない事でも病気になってしうまうんですよと言われました(^^;;  と、いう事で、何でもやり過ぎない様にするのが良いのでしょうね。苦行の末に悟りを開かれたお釈迦様も自らの経験を基に、結局は「中庸」が良いと説かれています(^_^;)

 

また、過激な団体と言うのはFPIの事でしょう。聴衆に危害を与えると仄めかす脅迫でレディーガガのジャカルタでのコンサートを中止させた団体ですが、インドネシアには脅迫罪は無いのでしょうか?若しくは法が支配していないという事?この手の法律に詳しくないのでよく分かりません。FPIに対しては国家警察も良い感情を持っていないのですけど。そう言えば最近、ジョコ大統領が9・30事件の謝罪をする"かも知れない"と言う事でデモをやってました。臭い物には蓋をするのがイスラム的とは思えず、善良な市民を害すると仄めかしたり、そんな主張をする彼らはイスラムを騙るだけで、ISと同様に、本当はムスリムではないのでは?と思えます。

 

異文化。交流は出来ても、理解は中々、出来ないのでしょうね。難しいなと改めて感じます。