読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インドネシアやタイ、ベトナムで安くて良かったホテル

ここの所、忙しくて海外に行ったり、インドネシア国内を回ったりしてます。

10年有効のパスポートでしたが、この数年で一杯になり、ページ数を追加してもらったりしました。パキスタンのVISAなんかは一回行くだけで、2ページ使われますし、あちこちに行っていたら、あっと言う間に残りページが少なくなり、インドネシアの滞在許可要件を満たせなくなってしまいそうでした。ジャカルタの日本国大使館に行けば、10分程度でページ追加してくれます。英語も出来ないのに、これだけ海外に出入りできたのも、多くの方のご理解やご支援があったからこそと、改めて感謝の念を強くしています。

 

そんな中で、最近泊まって良かったホテルを。agodaで取れば安く取れます。

 

まずはベトナムハノイにある、ハノイ・グレイスフル・ホテル。

ここは良かったですよ。バルコニーがあり、室内禁煙ですが、バルコニーでなら吸えます( ´Д`)y━・~~

嫌煙家は、ざけんじゃねーぞ!と仰ると思いますが、コーヒーカップとパソコンを持ち出し、深夜に涼しい夜風に吹かれながらタバコで頭を冷やしつつレポートを書いたら捗りました。また、アンティークではないのですが、調度類が深い茶色で、木が持つ独特の味わいもある雰囲気で、落ち着いて宿泊出来ました(^-^)

スタッフはフレンドリーです( ´ ▽ ` )ノ   頼みもしないのに、ホテルからナイトマーケットや観光地の行き方を教えてくれました。また、翌日の出張のための車の手配で、ホテルの車にするか?と訊かれましたので、タクシーと比較して安い方にしてくれと頼んだら、調べてあとでお部屋に電話しますと言ってくれて、部屋に荷物を置いて、着替え始めた頃に電話があり、「貴方の目的地なら、タクシーの方が安いので、ご手配します。ご出発は7:00で宜しいですか?」と迅速な対応。クスッと笑えたのは、チェックイン時に、宿泊客で軽く2mを超えた黒人のお兄さんが流暢な英語で明日の行き先の行き方を尋ねていましたが、私は日本人の中でも小柄で、フロントの(何故か茶髪の)女性も小柄だったので目配せで「アイツ、デケェ!」とゼスチャしてたら、向こうもクスッと笑いながら頷いていました(^^;;   難点は、朝食とその場所でしたが途上国慣れしてしまったのか、気になるレベルではありませんでした。

f:id:Pelangi:20160825221313j:image

f:id:Pelangi:20160825221315j:image

一人だとチョット寂しく、勿体無い感じですが、安いです(^-^)

 

次はタイ、バンコクのアマランタ・ホテル。とても良いホテルです。スタッフの対応も良く、ゴージャス。ただ、私の好みでなかっただけです。私以外なら、とても良い評価(私も良いと思ってます)になるでしょう!全ての照明は玄関と枕元のタッチパネルで操作出来ます。カーテンもスイッチ一つヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ここからが、私の好みではない部分ですが、何で風呂が丸見え?ボタンひとつでカーテンを降ろせますが。ただ湯船で本やiPadなんかを見れて飲み物も置ける様に棚があるのは凄くイイ!しかし、湯船に湯をはろうとしたら、ぬる〜お湯しか出なかったので、減点!また、テレビの裏側に間接照明があり、好きな色や点滅の仕方を選べます(何のために?)。ココはアツーいカップルで来るホテルですね。そんな熱く溶けるような恋をしてみたい気もしますが(^^;;

ココもスタッフはフレンドリーです。何故かチェックイン時にムスリムの女性が被るジルバブを着けた女性従業員がいたので、男性に彼女はムスリムなの?って訊いたら「そうですよ(^-^)」って言うので、ムスリム同士の「assalaamu' alaikum 貴方の上に平安を」と挨拶すると、驚いた女性が「wa‘ alaikum salam 貴方の上にこそ平安を」と返してくれたあとで、二人共が、「あなたはムスリムですか?( ゚д゚)」って言われ、「違うよ〜」と言って、しばらく3人雑談した後で部屋に行きました(^^;;  疲れた頭で「何で私はホテルの従業員を笑わせてるんだろう?」と自問自答(^_^;)

f:id:Pelangi:20160825225904j:image

f:id:Pelangi:20160825225915j:image

f:id:Pelangi:20160825225929j:image

 

そして最後はインドネシア、東ジャワの首都、スラバヤにある、ジャワ・パラゴン・ホテル。インドネシアでスラバヤに行く方はご存知かと。たまたまですが、満室という事で、無償でアップグレードしてくれました。部屋が広いのは良いですが、一人で一晩、寝るだけにしては大き過ぎでしたので、歩く距離が無駄だなぁと思いながらも、贅沢させて貰っているんだから良いかと、自分に納得させました(^_^;)  この日、飛行機が遅れて深夜のチェックインとなったので、ルームサービスでナシゴレンを取りましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ  美味かった! 朝食はスラバヤの名物、ラウォン(牛の黒スープ)です。

f:id:Pelangi:20160825230242j:image

f:id:Pelangi:20160825230248j:image

f:id:Pelangi:20160825230254j:image

f:id:Pelangi:20160825230259j:imageタマゴが載ってるナシゴレンナシゴレン・イスティメワと言います

 f:id:Pelangi:20160826023252j:imageコレがラウォン。辛いので、少し汗ばみます(^^;;